桑名市フローラル歯科
診療時間
TEL 059-48-6487
HOME ドクター紹介 治療方針 初心の流れ フローラル歯科の特徴 アクセス
予防歯科
1
2
3
4
5
ネット予約
インターネット予約をご利用の方へ
システムの都合上、インターネットでのご予約に不具合がある場合がございます。
誠に恐れ入りますが、その場合はお電話にてご予約くださいますようお願い致します。
当院の休診日のメールについて
メール設定について
ドメイン設定について
地図へ
〒511-0106
三重県桑名市多度町多度632-1
(30街区23)
フローラル歯科クリニック
院長 廣田好昭
℡番号
0594-48-6487
スタッフ募集
予防歯科に力を入れています
「どこからが病気なのか?」というのは判断の分かれるところですが、
東洋医学では未病といって、簡単に言うと「病気のちょっと手前」という 状態があるという考え方があります。
歯科の場合、虫歯は
C1:(初期の虫歯でエナメル質内に限局した虫歯)
C2:(象牙質まで進んだ虫歯)
C3:(神経の入っている部屋まで進んだ虫歯)
C4:(歯の根の残骸だけになった虫歯)
と4つのグレードに分類されていますが、C1の前の状態としてCO(シーオー:カリエスオブザベーション)があります。
CO:実質欠損は無いが将来虫歯になる恐れのある状態
意外かもしれませんが、初期の虫歯は白いのです。
歯も白いのですが、歯は少し黄色がかった白さであるのに対して、初期の虫歯は乳白色に近い白さ(白濁といいます)があります。
放置しておくと進行して治療が必要な虫歯になります。
それを避ける為に有効とされているのが、フッ素塗布です。
市販の歯磨き粉に含まれているフッ素の濃度の10倍程度のフッ素を歯科医院では使用しますので、効果が期待できます。
もちろん、糖分の摂取頻度を減らしたり、ブラッシング方法の改善をすることも非常に重要ですが、それを補助する方法として歯科医院でのフッ素塗布が有効とされています。
写真の様に周囲に比べて白濁している歯を見つけたら歯科医院でご相談されると宜しいかと思います。
(白濁はエナメル質形成不全症の場合もありますので、歯科医師にご相談下さいませ。)
小児で効果的ですが、成人の方でも可能ですのでご相談頂ければと思います。
フッ素の味が苦手な方もおみえになられます。
青リンゴ味、ぶどう味、レモン味の3種類がございます。
ご希望の味で塗布いたしますので、ご相談下さい。
(基本的には青リンゴ味を使用しております。)
〒511-0106 三重県桑名市多度町多度632-1 TEL 0594-48-6487 フローラル歯科クリニック
| TOP | 歯科医師紹介 | 治療方針 | 初診の流れ | 当院の特徴 | アクセス | スタッフ募集 |
| こだわり1 | こだわり2 | こだわり3 | こだわり4 | こだわり5 | 予防歯科 | 一般診療 | 根管治療 |
| 咬合平面 | パノラマ撮影で発見 | 外科処置 | 小児の治療 | 矯正歯科 | 訪問口腔ケア | 訪問歯科診療 |
| 小さなお子様を持つママへ | 歯が痛いのに虫歯じゃない!? | お口のチェックリスト | 目指そう!!歯科衛生士 |