大阪 矯正歯科【大阪市阿倍野区 小室歯科】クイック矯正について
大阪市 矯正歯科
大阪市阿倍野区 矯正歯科 06-6623-2401
サイトマップ HOME
小室歯科・矯正専門サイト 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F
小室歯科の矯正治療 矯正治療の流れ 症状別矯正メニュー 内容別矯正メニュー 年齢別矯正メニュー 矯正治療Q&A 医院案内
部分矯正、小矯正 
セルフライゲーションシステム
(デーモンシステム)
インビザライン
ムーシールド
舌側矯正
インプラントアンカー
非抜歯矯正
マウスピース矯正
クイック矯正 
クリアアライナー
ホワイトワイヤー
目立たないブラケット
デーモンクリア

>>詳しくはこちら
院長ごあいさつ
大阪 矯正歯科 患者様の声
大阪 矯正歯科 患者様インタビュー
クイック矯正
クイック矯正
ラミネートベニアやセラミッククラウンなどの人工の歯(補綴物)を使用することによって、2週間から3か月程度で歯並びを良くする方法です。
「矯正」の名は付いていますが、実際に歯を動かすわけではないので、厳密には矯正法とは呼べないかも知れません。
 
クイック矯正の最大のメリットはその名の通り、通常何年もかかる矯正がほんの数週間で終わるということです。
 
しかし、場合によっては健康な歯を削ったり、歯髄を取ってしまったりしなくてはなりませんし、後々様々なトラブルが出てくる可能性もありますので、適用については充分に話し合ってから決める必要があります。
クイック矯正のメリット
通常何年もかかる矯正が2週間〜3ヶ月程度で終わる
セラミックを使うので、歯を好きな色にできる
セラミックを使うので、歯を好きな形にできる
クイック矯正のデメリット
クイック矯正で歯の形や位置を変えられる量には限界がある。(そのため、歯並びの状態によってはクイック矯正が向かない場合もあります)
クラウン(被せ物)を使用する場合には、健康な歯の歯髄を取ってしまうことがある。
(歯髄を取ってしまった歯は、寿命が短くなってしまうことがあります)
ラミネートベニアが剥がれたり、クラウンが割れたりするトラブルが起こることがある。
全体的な噛み合わせの改善はできない。(一部の歯の位置を変えたい場合や、歯の形だけ変えたい場合に有効です)
虫歯、根の病気などのトラブルが出てきた際には、作り直しが必要になる。(クラウンやラミネートベニアの再利用はできません)
将来的に歯茎が下がり、人工の歯と天然の歯の境目が目立ってきて、審美性が悪くなってしまうことがある。
Copyright(c)2008 Komuro Dental All rights reserved.
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F 小室歯科 電話 06-6623-2401
index 小室歯科の矯正治療 矯正治療の流れ 絶対に目立つのがイヤ 面倒な事が嫌な方へ 治療期間を短くしたい
歯を抜きたくない 部分矯正、小矯正  デーモンシステム インビザライン ムーシールド 舌側矯正 インプラントアンカー
非抜歯矯正 マウスピース矯正 クイック矯正  クリアアライナー ホワイトワイヤー 目立たないブラケット デーモンクリア
3歳からの矯正(ムーシールド) 小学生の矯正 中高生の矯正 20代、30代の矯正 40歳からの矯正 矯正治療QandA
医院のご案内 案内地図・アクセス 患者様の声 患者様インタビュー 院長紹介