大阪 20代30代矯正歯科【大阪市阿倍野区 小室歯科】20代30代の矯正歯科についての説明
大阪市 矯正歯科
大阪市阿倍野区 矯正歯科 06-6623-2401
サイトマップ HOME
小室歯科・矯正専門サイト 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F
小室歯科の矯正治療 矯正治療の流れ 症状別矯正メニュー 内容別矯正メニュー 年齢別矯正メニュー 矯正治療Q&A 医院案内
3歳からの矯正治療
小学校の矯正治療
中高生の矯正治療
20代、30代の矯正治療
40歳からの矯正治療

>>詳しくはこちら
院長ごあいさつ
大阪 矯正歯科 患者様の声
大阪 矯正歯科 患者様インタビュー
コラム
20代30代の矯正治療
20代30代の矯正治療
大学に上がって、仕事をはじめて、など、より他人の視線が気になりだすのが、20代、30代でしょう。
 
小室歯科でも、大人になって初めて口元が気になりだして、矯正を相談される方がたくさんおられます。
エステ感覚で矯正を始める
会話時に相手のどこを見ますか?というアンケートに対し、1番多かった回答は“目”。そして2番目に多かった回答が“口元”です。口元は、その人の印象や表情を決める大切な要素です。より美しく、より口元に自信が持てるように。。。特に女性が、美容のために“エステに通うように”矯正治療を受けています。
大事な歯を守るために矯正を行う
20代、30代というと、そろそろ歯を支える骨(歯槽骨)が炎症によって溶けていく病気、歯周病が始まる年代です。歯並びが悪いと、その部分の歯磨きがどうしてもできなくなり、歯周病の進行が速まります。また、もちろん虫歯にもなりやすくなり、結果、長い目で見ると歯を失う原因となります。
矯正治療を行うことによって、10年後、20年後の歯の健康につながるのです。
きれいな歯をビジネスに生かす
外資系企業等も増え、日本のビジネスシーンでも欧米的な考え方を多く見かけるようになった現代。歯の矯正が当たり前になっている欧米人からみると、「なぜ日本人は歯の矯正をしないのか?」と不審に思うことも多いそうです。
 
歯の矯正をしている人は、健康に対して「前向きである」というイメージが持たれ、ビジネスにとってプラスになる――これが欧米社会の現実なのです。そして近年“歯並び”に対しても欧米的な考え方が浸透し始めています。
整った口元から生まれる爽やかな表情は、ビジネスにおいても相手に好印象を与えることができるでしょう。
大人になってからの矯正歯科
小室歯科ではいろいろな方法で矯正できますので、ご相談ください。
■絶対に目立つのがイヤと言う方へ 
矯正治療というと、よく映画などで出てくるような金属のブラケット(ワイヤーを維持するため歯の表面につける四角い装置)が、歯についているといった状況を想像されるようです。
しかし、現在ではマウスピース矯正マウスピース矯正舌側矯正)といった材料や技術の進歩によって、目立たない工夫をすることができます。
>>詳しくは、こちら
■ヘッドギアー輪ゴムなど面倒な事が嫌な方へ
矯正治療専用のインプラントを用いて、患者様の協力の必要がなくなり、歯を目標の位置まで移動させます。治療期間短縮にもなります
 >>詳しくは、こちら
■少しでも治療期間を短くしたい方へ
弱い矯正力で摩擦が少ない装置を使うと、従来の装置に比べ、痛みも少なく、治療期間を20〜30%程度短くすることができます。
>>詳しくは、こちら
Copyright(c)2008 Komuro Dental All rights reserved.
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F 小室歯科 電話 06-6623-2401
index 小室歯科の矯正治療 矯正治療の流れ 絶対に目立つのがイヤ 面倒な事が嫌な方へ 治療期間を短くしたい
歯を抜きたくない 部分矯正、小矯正  デーモンシステム インビザライン ムーシールド 舌側矯正 インプラントアンカー
非抜歯矯正 マウスピース矯正 クイック矯正  クリアアライナー ホワイトワイヤー 目立たないブラケット デーモンクリア
3歳からの矯正(ムーシールド) 小学生の矯正 中高生の矯正 20代、30代の矯正 40歳からの矯正 矯正治療QandA
医院のご案内 案内地図・アクセス 患者様の声 患者様インタビュー 院長紹介