【たけうち歯科医院】福岡県うきは市の歯医者です。福岡歯科 インプラント 歯周病 治療 久留米市朝倉市日田市八女市小郡市鳥栖市、からの患者様が多い歯科

〒839-1343
福岡県うきは市
吉井町鷹取26-10
0943-75-4511
58歳 女性
1950年代、当時アメリカに住んでいた祖父母から時折 小包で届くチョコレートやゼリーが大大好きで歯も甘く甘く育った私はご多分に漏れず物心つく頃から歯医者さん通いが常でした。
50歳を過ぎた頃に以前に治療をしていた歯の状態が気になり 意を決して当医院に伺ったのがかれこれ7・8年前のことでしょうか。治療をしていただく中で欠損部分の治療の選択肢として部分入れ歯とインプラントの説明をお聞きしましたが、部分入れ歯にした場合の不自由さや見た目を考えたときに迷わずインプラントをお願いしました。確かにインプラントは少々費用は高くなりますが見た目も噛み具合も自分の歯と何ら変わりなく最悪の状態だった口腔を心置きなく笑って話せて美味しく食事ができるまでにしていただきました。
まだまだ治療中なのですがメンテナンスも含めて一生お付き合いさせていただくつもりでおります。
先生はじめ、スタッフの皆様 今後ともよろしくお願いいたします。
59歳 女性
3年前、部分入れ歯が合わずインプラント治療をしたいと思いました。
今まで子供二人に世話もお金もかかりやっと自分自身の事を考える余裕ができました。しかし、インプラント治療は久留米でしかできないと思っていたので仕事をしながら、母の在宅介護をしながらではとても無理だと思いました。その頃 娘の知人に先生の事を紹介してもらいました。
インプラント治療は時間がかかりますが なにしろ家に近いので休みの日にうまく合わせていただきました。
私を見て主人も同じようにインプラント治療をしていただき一時期親子三人で通っていたこともあります。
このような田舎に住んでいますと地域格差を受けがちですが先生やスタッフの皆さんのお陰様でありがたく思います。
私は歯は臓器だと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
58歳 女性
私は若い頃から歯が悪くいつも歯科通いでした。治療のあまりの痛さなどで何度も医院を変えていました。
三年前 奥歯の部分入れ歯が合わず困っていたところ武内先生の治療を受けられた方のお話を聞き先生を尋ねました。
先生からインプラント治療のくわしい説明を聞きやってみようと決心しました。とても怖い治療と思い覚悟をしていましたが実際のところ思った程の事はありませんでした。又、全部の歯を治していただき今では何でも食べられるし、口の中を気にせず笑う事が出来ます。インプラントにしてとても良かったと思っています。
歯の治療で悩んでおられる方には武内先生のインプラント治療をお勧めしています。
私は歯の治療は痛いものだと思っていました。しかし、先生に治療していただいてそうでないことがわかりました。
(どの治療の時も痛み止めは不要でした)
説明もきちんとして頂けますし親切で丁寧な治療のおかげで安心して受けられ喜んでいます。
武内先生を初めスタッフの皆様 ありがとうございました。
56歳 女性
6年前にインプラント治療して頂いてからずっと先生に診てもらっています。
それまで入れ歯があわずに複数の病院を回り苦労しておりました。インプラント治療は最先端の技術で私にたいした知識もなく不安もありましたが武内先生の時間をかけての充分な説明で手術の時は何の不安も痛みもなく終りました。 今ではインプラントにして本当に良かったと思っています。「歯も内臓の一部です」と先生から伺いましたがまったくその通りだと思います。私の年齢(62歳)になりますと入れ歯があわないとか固い物が食べられないとよく耳のしますが、私はインプラントにして以来、自分の歯と同じで何でも噛めますし平素は歯の事は忘れている位です。 月1回のアフターケアも充分で友人に歯だけはよく褒められます。 これからも現状維持し、いつまでも自慢の歯でいられるように自分自身も努力していくつもりでいます。
62歳 女性
若いときから歯が悪く悩んできました。60歳に近くなつた今、自分の歯が残り少なくなった寂しさを痛感しています。だからこそ歯に異常を感じたら歯医者に早目に受診し、治療するよう努めています。現状維持が目標。
歯のない不自由さ、噛み合せの不具合、顎の痛みを身を持って経験しているからこそ娘や孫に「歯は大事にしないと、お金と時間はかかるし、病気の要因になるよ」と口やかましく言っています。
 今回、部分入れ歯からインプラントにしました。部分入れ歯の不自由さから解放され噛む喜びを味わっています。インプラントが永久義歯になるようブラッシングに努めていこうと思っています。スタッフの皆様の予防指導をお願いします。また、子供達の予防指導をお願いします。歯が丈夫であれば体の健康につながるはずですから。
56歳 男性
以前から歯槽膿漏で歯が少しずつ動きはじめ、平成15年ごろより、堅い物を噛むと痛みがひどくなりました。以前より、新聞や知人の話で、インプラント治療を知りました。久留米、福岡市の都市部への通院に一歩を踏み出せずにいましたが、近くで治療できることがわかり、決意しました。平成17年3本のインプラントをするにあたり、土台の骨をきれいにしていただくことから始まり、今では月に1回の定期検診を受けながら、堅い物を食べられる幸せを実感し感謝しています。
60歳代 男性
私60代後半の男性です。
若い頃より、歯が丈夫で虫歯のないことが自慢でした。
40代の前半頃より歯の痛みを感じはじめ、歯科医院にて診察、結果は、歯槽膿漏とのことでした。今、思えは、「過信が原因ではなかったろうか」と思われます。それより、治療に専念しましたが、すでにておくれ、歯ぐきより出血がはじまり、歯が動きはじめ、医院通いが続きました。
退職後、現在の「たけうち歯科医院」に通い、そこで、初めて「インプラント」という治療方法を知りました。最初は、抵抗がありましたが、思い切って手術を受け、インプラントを併用した義歯を入れました。当初は、違和感がありましたが、現在は歯の一部となって、食事も美味しく、ある程度の硬い物も食べられる様になり、楽しく食事を食しています。現在は、月1回のわりで、定期的に検査し、歯の予防に専念しています。
59歳女性
もうすぐ還暦
若い頃「歯」には自信があり、虫歯の治療とはとんと縁がありませんでした。40代頃から、歯が1本また1本となくなっていき”部分入れ歯”装着。そして歯茎に腫れや痛みが出て、歯の健康からますます遠ざかっていきました。「たけうち歯科」に通院しはじめて症状は軽減するばかりではなく、インプラント治療も受けられるようになりました。人目を気にしながら入れ歯の手入れをすることからも解放され、噛みごたえのある食事ができる上、遠慮なく笑えることができる幸せを感じています。渡辺謙に似た?先生と、やさしく丁寧なスタッフの皆さんのお陰で通院も苦になりません。
〒839-1343 福岡県うきは市吉井町鷹取26-10 TEL 0943-75-4511
26-10,yoshii - machi takatori,ukiha-city fukuoka,zip839-1343

診療案内 | 医院案内 | 設備機器 | インプラント | 矯正歯科 | ドクター紹介
アクセス | リンク | 患者様の声 | HOME | |