福岡県大野城市 耳鼻咽喉科 松田耳鼻咽喉科
TEL 092-585-6825
〒816-0941 福岡県大野城市東大利
医院案内
トイレ
 デジタルX線撮影装置
モニターで視覚的に説明することが可能で、過去のデータとの比較や患部の拡大表示など、分かりやすくお話しできます。
 
また、コンピューターで画像処理を行い、現像の手間がかからないため、撮影後、診察までお待たせしません。
 電子内視鏡
耳・鼻・咽喉頭・気管などの観察・診断を行います。
超小型撮像素子(CCD)をスコープ先端に配置したビデオスコープで、解像度が良く、より精細な検査が可能です。
 
鼻から入れて観察するので苦痛のない検査が出来ます。 電子内視鏡は咽喉頭癌などの早期診断において重要な役割を果たします。 また、静止画、動画共に記録・保存しますので、瞬時に過去のデータとの比較が可能です。
 超音波検査(エコー)
甲状腺、唾液腺(耳下腺・顎下腺など)、頸部リンパ節、その他の頸部腫瘍の診断を行います。体表からはとらえにくい疾患の診断が可能です。
 硬性内視鏡
内視鏡下鼻内副鼻腔手術を行うための器械です。
当院では日帰り手術のみ行っています。
 手術用顕微鏡
細かな耳の処置や手術を行います。
当院では日帰り手術として鼓膜チューブ挿入術・鼓膜形成術を行っています。
 炭酸ガスレーザー(OtoLAM)
アレルギー性鼻炎に対して、レーザー治療を行います。 また、内視鏡で観察しながら中耳炎の治療(レーザー鼓膜切開術)を安全に行います。
 
従来の切開刀を用いて行う切開法では中耳貯留液によって腫脹した鼓膜に対し減圧、疼痛除去と排膿を短期的に行うことを目的としています。
 
一方レーザーによる開窓では 円状に鼓膜の穿孔を形成し、減圧、排膿を中期的に維持し、中耳炎を治癒に導くことを目的とします。
 自動血球計数CRP測定装置
採血を行い、炎症の程度や貧血の有無を即座に判定し、感染症などの治療に役立てます。
 聴力検査室
無響室で正確な聴力検査や補聴器の適合検査を行います。
 
聴力検査室としては比較的広く、スタッフも同席する検査室です。
-このページ上へ-
Copyright(C) MATSUDA ENT CLINICAll Rights Reserved.
〒816-0941福岡県大野城市東大利1丁目14-12 松田耳鼻咽喉科医院 TEL 092-585-6825
HOME | 医院案内 | 診療案内 | 医師紹介 | アクセス