菊池市 歯科【高木歯科クリニック】むし歯治療について

医療法人公元会 高木歯科クリニック 〒861-1331熊本県菊池市隈府1329-1 TEL0968-25-1963
Tkaki Dental Clinic  菊池市 歯科
菊池市 むし歯治療
〒861-1331熊本県菊池市隈府1329-1
TEL 0968-25-1963
菊池市の高木歯科クリニックのモットー、診療時間・診療の内容.などを御案内しています。
菊池市の高木歯科クリニック内の施設・設備など
菊池市の高木歯科クリニック むし歯について
菊池市の高木歯科クリニック インプラント
菊池市の高木歯科クリニック 矯正治療
菊池市の高木歯科クリニック メインテナンス
菊池市の高木歯科クリニック 訪問診療
菊池市の高木歯科クリニック 笑気治療
菊池市の高木歯科クリニック 自費治療の料金
菊池市の高木歯科クリニックの院長、高木公康の経歴のご紹介とスタッフの挨拶
高木歯科クリニックのお友達の歯科医院やお薦めお店など、ノンジャンルで紹介しています。
菊池市の高木歯科クリニック 求人
携帯サイト
虫歯のおはなし
皆さん歯科医院でむし歯の治療された事ありますか?
ほとんどの方は「キーン」という機械で削られ、詰め物やかぶせ物を歯に詰めた経験がおありではないでしょうか?
 
「むし歯になるのはしょうがない」とあきらめていませんか?
 
むし歯と歯周病はお口の2大疾患といわれていますがその原因が解明されるにつれ、その予防法も明らかになってきました。
むし歯とは?
お口の中に住んでいる細菌(ミュータンス菌)が砂糖など糖分を分解して糊状の物質(デキストラン)を作り出します。この物質を接着剤にして、口の中の細菌が塊となって歯につき、歯垢(=プラーク)となります。この細菌が作り出した酸によって、身体の中でいちばん硬い組織である歯が溶かされていく病気です。
 
むし歯は慢性疾患のために初期の段階では症状がでにくいのです。
またむし歯は入り口が狭く歯の内部で深く広がっている場合が多く、外見だけでは実際の重症度は分かりません。
むし歯の進行とその治療〜分 類 編〜
歯が溶かされ穴ができると自然治癒はなく、二度と元の歯の状態には戻りません。
むし歯の治療は、進行を阻止するため細菌に侵された部分を取り除き、崩壊した部分を詰めたりかぶせたりして補うものです。
 
歯の構造は右のようになっており、むし歯はその深さによって分類されます。

T.初期のむし歯(C1)

エナメル質の部分だけのむし歯です。痛みがなく、ついつい放っておきがちです。
U.中等度のむし歯(C2)
エナメル質の部分だけのむし歯です。痛みがなく、ついつい放っておきがちです。
歯がしみるような痛みをおぼえます。象牙質はエナメル質にくらべて軟らかい組織ですから、むし歯の進みかたも速くなります。
V.深いむし歯(C3)
象牙質を突破して歯髄に進みます。ひどい痛みで夜もねられないこともあります。また歯根の先に病巣をつくることもあります。
W.手遅れのむし歯(C4)
歯はボロボロになり、歯の根だけになってしまいます。
痛みが止まったようになりますが、治ったのではなく、歯髄の神経が腐って死んでしまいます。放っておくと、さらにひどい痛みがでることがあります。
むし歯の進行とその治療 〜治 療 編〜
・象牙質内(初期〜中等度のむし歯)の治療
むし歯は入り口が小さく、奥へゆくほど大きくなっています。
ですから、思っているより意外と深い場合が多いのです。
むし歯を削っても、神経まで達していない場合は金属や樹脂などを詰めて治療します。
浅くみえても… むし歯は結構深いです。 神経が残った場合は部分詰めで自分の歯を残します
金属色が気になる場合は白いつめ物をする事ができます。
・ 神経まで達した場合(深いむし歯)の治療
神経まで達したむし歯の場合は、専用の器具で神経をとり冠をかぶせます。
浅くみえても… むし歯は神経まで達していました。 神経をとった後の穴です
神経を取った後は土台で補強して
全体を覆う冠をかぶせます
金属色が気になる場合白くすることもできます
治療成功の鍵  メインテナンス治療とは?
治療が終わったあと、一定の間隔をおいてメインテナンスを行います。
 
放っておくとむし歯の再発の危険性がグーンと高くなるのです。長期的にみると、メインテナンスをしている人としていない人では歯を失う率に大きな差がでています。
年代別歯科医院のかかり方と残存歯数
資料参照:長崎大学 新庄文明先生
詳しくはメインテナンス治療へ
むし歯予備軍(C0)ってな〜に?
C0とは、歯の表面がほんの少し溶かされて白くなっている状態で、虫歯の初期段階です。
この段階で、フッ素を使ったり歯磨きを頑張ったりして虫歯予防を強化すれば、歯は再石灰化によって元通りになります。
 
また、C0は唾液で歯が濡れている状態ではほとんど分かりませんので、患者さんが虫歯に気が付いたときにはすでに自然治癒が期待できない程度まで進行しているということがよくあります。
当院で使用しているダイアグノデントという機械は、レーザー光線を使って、早期のむし歯発見が可能になりました。
 
ダイアグノデントの使用により早期発見、最小限の治療をすることが出来るため健康な歯の保存につながります
[ダイアグノデントの場合] レーザー光線が深い部分まで透過するため細く深い部分まで診査が可能です。
[今までの方法では・・] 探針を使用する場合、細く深い部分の虫歯は診査不可能でした。
医療法人公元会 高木歯科クリニック
〒861-1331 熊本県菊池市隈府1329-1 TEL 0968-25-1963
診療案内 | 施設案内 | むし歯について | 歯周病治療 | インプラント | 矯正治療 | メインテナンス治療
訪問治療 | 笑気治療 | 自費料金 | スタッフ紹介 | アクセス | リンク | スタッフ募集 | お問合せ | HOME